04日 10月 2022
 この度は、弊社取り扱い製品における度重なる価格変更についてご迷惑をおかけしていること、大変申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。こうした商品価格の値上げについて、一企業レベルでは、できることは限られているものの、今後、情報公開はこまめに行っていこうと考えています。(商品ごとの価格情報については、弊社営業にお問い合わせください)。こうした情報は、皆様の対策支援になれば、との思いから提供するものです。少しでもお役に立てれば幸いです。  さて、ウクライナ危機の長期化に伴い、残念ながら西側諸国の制裁はブーメランのように跳ね返っている様相です。原油や天然ガス、肥料、食料、運搬費など、モノやサービスが複合的に組み合わさりながら高騰しており、原料単体の価格の上がり下がりで、特定商品の価格動向を見定めることが難しくなっています。